この
   一貫のために
   
       

    

  『知識』
  『経験』
  『技』
  『情熱』
   

      
    すべては
    「旨い鮨」のために

   『旨い鮨』を
    食べていただきたい
       

      鮨武が求めるのは
       それだけです

最新のお知らせ

お持ちかえりメニュー

鮨武のお持ちかえりメニューが新しくなりました! 一番人気の”詰め合わせ”は、太巻きと穴子にぎりがセットになっています。 にぎりがいい!というお客様のために、にぎりも2種類用意しております。

8月のお休みのお知らせ

【8月のお休み】 8月は毎週水曜日(定休日)のほかに 15日木曜日 16日金曜日 がお休みになります。よろしくお願いいたします。

お知らせ

お知らせ一覧へ

徹底的にこだわり
シンプルに味わう

こだわり

魚の状態を見極める確かな目、
4代にわたって受け継がれてきた伝統の仕事。

それにもまして大切なのは

わずかな食材にまで
徹底的に旨さを追求することです。

食材への「こだわり」と「確かな技術」

それが鮨武の旨さを作りだします。

長野県八重原村。
鮨武のお米は、水と空気に恵まれたこの地で作られています。
契約している農家さんから、精米したての米を直接取り寄せ、炊き上げています。
鮨武の鮨の旨さの秘密は、こんなところにもあります。

鮨の旨さを最大限に引き出すためにかかせないもののひとつ、海苔。
海苔は、自然の影響を顕著に受けます。
鮨武では毎年「海苔会議」を開き、
その年の最高の海苔を吟味して使用しています。

旨い鮨にとって、山葵もまた主役のひとつといっていいでしょう。
鮨武の山葵は、静岡県中伊豆産の最高級、真妻山葵(まづまわさび)。
私が自ら買い付けに出向き、その美味しさに感動した山葵です。